LifeStyleライター

役立つ生活の知恵を発信しています。

買い物でついつい買い過ぎる理由とは?買い過ぎ防止対策おススメ5選

calendar

reload

買い物でついつい買い過ぎる理由とは?買い過ぎ防止対策おススメ5選

スーパーへ買い物に行った時、ついつい予定外の物まで買ってしまうという経験は、主婦の方に多いのではないでしょうか。

私もついつい”セール”という言葉に負けて余計な買い物をしてしまいます。
悔しいと思いながらも、「今買っとかないと次はないかも!」なんて自分を説得して後で後悔してしまいます。

どうして決めた物だけ買う事が出来ないのか、その理由が分かれば余計な出費をしなくても済むかもしれないですよね。
又、「買い過ぎの防止対策があれば!」なんて思っている方も少なくないと思います。

そこで今回は、つい買い過ぎてしまう理由と、買い過ぎの防止対策についていくつかご紹介します。

スポンサーリンク

ついつい買い過ぎる4つの理由とは


買うものをちゃんと決めてスーパーなどに買い物に来ているのにも関わらず、どうして予定外の買い物をしてしまうのでしょうか? 実はそれには理由があるのです。
今回はその理由を4つ程ご紹介します。

● 他の人につられてしまう

他の人が買っている物は「そんなにいいなら自分も欲しい!」となってしまってつい買ってしまうそうです。

● 空腹

空腹時には色々な物が美味しいそうに思えてきて、知らぬ間に手が伸びているそうです。

実際に私はこのパターンが一番多いです。
しかし、家に帰ってよく考えてみると「こんなにいらない。」と後悔しかありません。

● 安売りに惹かれる

安売りの中にはいつから安売りになるのか分からない時ってありますよね。
その為、最初にも書きましたが、この安売りを逃したら次はないとと思ってしまう事が多く、つい必要ない物まで買ってしまうそうです。

● 試食を進める店員に負ける

試食の店員さんって結構強引に誘ってきますよね。一人なら端っこを歩いていれば何とかなりそうですが、もしお子さんと一緒に買い物に来ていたら、お子さんが店員さんに捕まってしまう事はよくありますよね。
そして、一度試食したら買わないといけないという雰囲気になり、欲しくなくても買ってしまうそうです。

このように、ついつい買ってしまう理由に共感できる主婦の方は多いのではないでしょうか。
ただ、私は理由が分かっても正直まだつい買ってしまう癖を治すことは出来そうにないなと思っています。
やはり、理由だけでなく買い過ぎの防止対策も知っておかなければいけないなと思いました。

買い過ぎの防止対策

上記でも書きましたがやはり、買い過ぎの防止策も身につけておくべきです。
そこで、買い過ぎ防止策を5つ程ご紹介します。

●お腹が満たされている時に買い物に行く

空腹時に買い過ぎてしまうという事から、お腹が満たされている時に買い物をした方が、無駄のない買い物が出来るのだそうです。

●近くのスーパー等であれば、歩いて行く

歩いて行けば、帰りは重たい物を持ちたくなくなる為、買い物が必要最低限になるそうです。

●カゴのみを使用し、カートは使わない

この場合も、カゴのみを使えば重くなってきて段々としんどくなってくるはずなので、買い過ぎ防止の効果があるそうです。

●予め買い物リストと予算を決めて、必要以上にお金を持って行かない

買い物リストだけでは、セールに負けてしまい兼ねませんので、予算を決めて尚かつお金も必要最低限にします。
そうすることで、予算の関係上不要な物は買えなくなるそうです。

●冷蔵庫内の物がなくなるギリギリまで買い物には行かない

冷蔵庫の中身がギリギリになるまで我慢すれば、買い物の回数も減るし、予算なども決めていけば無駄な出費が避けられるそうです。

実際に私は、よくこの方法を利用しています。
冷蔵庫内の物がギリギリになるまで待てば、案外ギリギリまで料理が出来るなという事に気付きました。
個人的な意見ではありますが、この方法はとてもおススメです。

 

このように買い過ぎ防止に直結しそうな対策があります。
合う合わないは人それぞれだと思いますが、自分に合った対策方法をすることがストレスも溜まることなく実行できて良いと思います。

買い物にはストレスを発散できるメリットも

毎回のように買い物で買い過ぎることは食べ物の期限や家計にはよくないですが、実はたまにする衝動買いにはメリットがあります。
それはストレスが発散されるという事です。
主婦はストレスが溜まらないと思っている方もいるようですが、主婦だってストレス溜まりますよね!
もし私が旦那にそんなこと言われたら、「だったら、あんたが主夫やってみなさいよ!」って怒鳴ってしまいそうです。

しかし、高価な物は家計の事も考えるとなんだか気が引けて買えないし、かといって自分の物を買うには勿体ない気がしますよね。
そこで辿り着くのが、スーパーなどですね。
家族皆で消費するものだからこそ買いやすいし、そこでストレス発散が出来るわけです。
他にも、たまに自分の為だけに密かにスイーツを買う事もストレス発散になると思います。
ただ、毎日沢山買ってしまっては慣れてしまって、ストレス発散どころか反対にストレスを溜めてしまう可能性もあるので注意してください。

主婦は家計を支える大事な仕事でもあります。
今回ご紹介した買い過ぎ防止対策を利用して無駄な買い物は極力避け、しっかり家計を守っていきましょう。

働く主婦

20歳で結婚。現在、主婦業のかたわらライティングの修行中。(20代前半の女性、主婦)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す