LifeStyleライター

役立つ生活の知恵を発信しています。

フラワーアレンジメントと生け花の違い、言えますか?

calendar

reload

フラワーアレンジメントと生け花の違い、言えますか?

皆さんこんにちは!!

私は独身時代に8年ほど草月流で生花を習っていました 。

フラワーアレンジメントや生け花をこれから習ってみたいと考えている方のために、フラワーアレンジメントと生け花とはどう違うのかをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

大きな違いは足し算と引き算

●      フラワーアレンジメントは足し算

フラワーアレンジメントの場合には、「ここに何かが欲しい」というポイントに花や葉などを足して、ボリュームを出していきます。 これが「フラワーアレンジメントは足し算」と言われる理由です。

 

四季折々の花を使いゴージャスに仕上げていきます。

花の色や形だけでなく花器の色や形、素材などといった要素をバランスをとりながら美しく仕上げていきます。

 

生け花と決定的に違うところはゴージャスな見た目です。

 

誕生日などの祝い事のプレゼント、結婚式やパーティー会場には必ずと言っていいほど、フラワーアレンジメントを見ることができます。

 

主体となる花を花言葉で選ぶことにより、 お祝いの気持ちやメッセージを伝えることもできます。

●      生け花は引き算

それに対して生花は「剪定こそが命」と言われます。できるだけシンプルで繊細なラインや空間を作っていきます。これが「生花は引き算」と言われる理由です。

場合によっては虫食いや枯葉、流木、コケなども材料として使われることがあります。

 

水盤や花瓶に季節ごとの花や枝などを活けて、床の間や玄関などに飾って鑑賞します。

ごく少量の花や枝が驚くほどの存在感を発揮します。

 

花留めを使わず花瓶に無造作にに投げ入れたかのような「投げ入れ」という技法もあります。

フラワーアレンジメントと比べるとプレゼントなどの持ち運びには不向きです。

 

生け花の流派

ではここで日本の生け花の三大流派「池坊」、「草月流」、「小原流」についてご紹介します。

●      池坊

日本で最も古い流派と言われています。

「立花」、「生花」、「自由花」などの様式を基本に、 植物の自然な美しさを引き出すことを根本としています。虫食いや枯葉なども植物の持つ美しさの一つと捉えて花を生けていきます。

 

【家元】 池坊専永

 

2012年に池坊は550年の節目を迎えることができました。

長い間人から人へとその技が途切れることなく伝えられてきました。

池坊華道を守り伝えてきた先人たちには心から感謝しています。

 

【公式ホームページ】

●      草月流

固定概念にとらわれず、自由に花を生けることを目指した流派です。

生け込みをする人の個性を大切にして、 その心を花に託していけていきます。

 

家庭ではもちろん、ウィンドウディスプレイや舞台演出など様々な場面で植物を使った表現をしていきます。

 

【家元】 勅使河原茜

 

変わりゆく季節の中で私たちの身の回りにある自然の存在を実感します 。

かけがえのない植物との出会いを感じながら、 心を込めて制作していきたいと思います。

 

 

【公式ホームページ】

 

●      小原流

生け花の基本の形とも言える盛り花を考案した流派です。

盛花とは口の広い花器に剣山を置いて花を盛るようにいけるところから、こう呼ばれるようになりました。

 

【家元】 小原宏貴

 

6歳の時に第5世家元を継承しました。

以来日本伝統の「いけばな」の普及と国内外の芸術活動に心血を注いでいます。

 

 

【公式ホームページ】

 

フラワーアレンジメントの種類

ここではフラワーアレンジメントの種類をご紹介します。

 

 

 ●      ドーム

こちらはフラワーアレンジメントでは特に人気がある種類になります。

360度どの方向から見ても同じように見えることが特徴です。

 

 

●      トライアンギュラー

華やかさを演出するフラワーアレンジメントです。

全体に三角形になるように作っていきます。

 

●      オーバル

花材をたくさん使用して豪華に見せるフラワーアレンジメントです。

楕円形に仕上げるため、 壁際に飾ることを前提としたデザインです。

フラワーアレンジメントおすすめ教室

●   フラワーアレンジメント教室 GRACE/グレース

代官山すぐ近くのお教室です。 レッスンは少人数制で料金は都度払いです。 体験レッスンは花材や花器、消費税も込みで6400円です。

●   HANADOURAKU麹町本店・アトリエHD

千代田区麹町。フラワーショップとフラワーデザインの教室では併設されているお店です。

ビギナーコース初回限定価格は花代と消費税も込みで3000円です。

ベーシックコースの体験レッスンは花代と消費税込みで5000円です。

 

まとめ

ここまでフラワーアレンジメントと生け花の違いについてご紹介してきました。

筆者が習っていた生け花の先生はフラワーアレンジの資格も持っていらっしゃいました。

 

どちらも生きた花を使うということには変わりがありません。花にはそれぞれ色や形だけでなく重さや向きなども違い、一つとして同じものはありません。それらを適材適所、一番良いと思うところへ飾ってあげるというのは、人間社会にも通じるところがあると思います。



ひかりん

ブラジル在住の主婦

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す