LifeStyleライター

役立つ生活の知恵を発信しています。

東京の激辛料理!サフラン池袋「世界一辛いカレーセット」を食べきれるか?

calendar

reload

東京の激辛料理!サフラン池袋「世界一辛いカレーセット」を食べきれるか?

こんにちは!
いよいよ冬の野郎も本気を出してきましたね!
毎日寒い寒い(>_<)

体を暖めるにはこれが1番!!

そう!『激辛料理!!!』

(夏は夏でスタミナつけるにはこれが一番とか言って結局年中食べている私ではありますが)

ということで今回は物凄い激辛な料理を出しているお店を紹介しようと思います^_^

東京は豊島区、池袋にあるカレー屋さん、、、

その名も「サフラン池袋」

なんとこのお店には

世界一辛いカレーがあるというのだ!!

これは見過ごすわけにはいかない。
日本一どころでは無い!世界一辛い食べ物を食べれるのだ!
ワクワクが止まりませんよ。

いよいよ店内へ

池袋駅からサンシャイン方面に歩くこと10分。

お店は一見普通の静かなインド料理屋さん。

ディナータイムが始まったばかりなのでまだ他のお客さんはいませんでした。
席に案内され女性の店員さんからメニューが渡されます。

ありました、、、
世界一辛いカレーセット!
ナンとライスをどちらか選べて
お値段は3000円!!!
私はライスを選択!

カレーライス(orナン)をひとつ注文するのに3000円も払ったことは今までの人生ではありませんがこれはもはや挑戦料と考えましょう!!
それだけのものを提供してくれると信じて、、、

契約書にサイン!?

注文して少しして驚きました!
店員さんから悪魔の契約書が渡されたのです!(笑)

内容は簡単に言えば、このカレーを食べて体調を崩されても一切自己責任という契約にサインをするもの、、、

ガチじゃねーか!!!(笑)

 激辛の正体は!?

それもそのはず。この料理は、

世界一辛い唐辛子、ブートジョロキア、、、

それを15グラムも使用してタバスコの約401.5倍の辛さとして2007年のギネスブックに登録されたのだそうだ、、、

正真正銘の世界一なのだ!!

カレーを目にする前から汗がジワジワ出てきてる気が、、、

しかしそんな説明を見て燃えるのが
激辛変態戦士(自称)
口の中でヨダレも湧いてきています\(^ω^)/
激辛グルメの世界を掘っていったら遅かれ早かれ出会うであろうこのカレーとの対面を今か今かと胸を踊らせて待つ私。

 

ついにご対面!

10分ほどでしょうか、、、
ついに来ました!!

世界一辛いカレー!!

うむ、、、
正直言って見た目のインパクトはあまりなく
普通のカレーに見える、、、

しかし能ある鷹は爪を隠すというように
物凄い鋭利な爪を隠していることであろう
このカレー、、、
さっそく食すことに!!!

世界一辛いカレー、、、その味は!?

パクっ、、、

、、、うん、、、

結構辛いなぁ、、、あれ、、辛い、、、

辛い辛い辛い!!!!!
熱い!熱い!熱い!!!

カレーが熱すぎるということでは無い!
辛さによる体温の上昇を即座に感じているのだ!!
今まで激辛グルメと言われるものを沢山食べてきたが、こんなにも体温上昇の即効性を感じた料理は初めてだ。

食べているものが口から入り喉を通過して食道を通って胃袋まで通過していく感じがハッキリとわかります!!

恐らく体の中では
物凄い大物スターがお通りだということで食道の周辺の器官が野次馬のように騒いでる感じです!(笑)
それもそのはず、世界一のスターが現れたら
皆さんも思わず写真を撮りたくなったりキャーキャー叫んだり寄ってったりしますよね?

それが体内の食道というストリート上で起こっているのです(笑)

今この辺を通っている!今胃袋に着いた!
この感覚は凄い!

しかしただの激辛ではなく激辛グルメと呼ばれるものの特徴、、、そう、手が止まらないのだ!

辛い!熱い!痛い!
でも美味いのだ!!

途中で少し水も飲んだりしながら10分ちょいくらいで完食!!!

いやー辛い辛い!
満足満足ーー!
と一息ついてると、
先ほどの女性定員さんがこちらに駆け寄ってきました。
「早かったですね~!!皆さんもう少しかかるんですよ?結構余裕でした?」

私は心の中で「余裕なわけないでしょ!!なんちゅうモンスター料理出してるんですか!!」

なんて思いながらもここは激辛変態戦士の威厳を見せなければと思い、、

「いやぁ~辛かったですけど、凄い美味しかったです!」と言ってニコリと微笑んでみせた。

しかし吹き出る汗だけは隠せませんでした。
シャツがビショビショです。(笑)

 

完食できた暁には!

お会計の前に奥からコックさんが出てきました。
一緒に記念撮影を取ってほしいとのこと!
そしてなんと賞状を贈呈されました。
好きな料理を食べて賞状をもらえるだなんて
なんか嬉しい!(笑)

壁を見ると意外と一般の方だけではなく芸能人の方もちょいちょいチャレンジされてるようで何枚か写真が飾られていました。

完食されるのは3万人を超える挑戦者の中で
1割にも満たないとのこと、、、

達成感と爆弾を胃袋に隠して
夕方の池袋の街を歩くのでした。
辛いものを食べると脳から分泌されると言われているエンドルフィンのせいでしょうか、
どこかフワフワしていてボーッとしてしまいます。
激辛変態戦士はこれを感じてこそ「あ~辛いもの食べた~」という気になれるのです。

東京で世界クラスの激辛を追い求めてるあなた、、、

是非挑戦してみてください!!

サフラン池袋

関連ランキング:インド料理 | 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅



PELICAN

音楽、映画、旅行が好きな
かに座O型アラサー男です(^^)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す