LifeStyleライター

役立つ生活の知恵を発信しています。

「就活マナー」就職面接が始まるまでのチェックポイント

calendar

reload

「就活マナー」就職面接が始まるまでのチェックポイント

この記事は、匿名の現役キャリアコンサルタントからの寄稿です。

ニュース等では「求人倍率が上がった!」「就職率が上がった!」などと、

明るい話題の多い近年の就職環境ですが、とはいえ日本の慣例上、避けては通れない【面接】。

初対面の人と堅苦しい話をする時間、イヤですよね。。

私自身、人生において3回就職活動を行っております(大学新卒時、転職2回)。

やり過ぎですかね。。また、仕事柄、多くの学生さんや企業人事の方とお話をいたします。

そこで、学生さんにもよく聞かれる「就職活動における面接マナー」をご紹介します。

これから面接を受けようという方はぜひチェックを!

スポンサーリンク

面接に向かう前。自宅・会場前に要チェック

筆者の知っている事例で、面接中こんな質問をされた方がいます。

面『あなたは、なぜ靴紐がほどけたままなのですか?』

はて?と思い足下を見たらば、紐の解けた靴が。。。

≪たまたま外れてしまっていたようで、いつもはしっかりとチェックしています!≫

面『いつもはチェックするのに、面接の今日はしなかったのですね、わかりました』

。。。ちーん(OvO)

見事にお祈りをくらったとのことです。悲しいですね、こんなことで。。

面接に向かう「前」の身だしなみチェック、必ず行ってください!!!

つまらないことで減点されないよう、家を出る前、目的地に入る前に身だしなみをチェックしましょう。

いざ戦場へ。面接会場の入り口が最重要

まず、面接の簡単な流れを示します。

入室 → 挨拶・着席 → 質問に答える → 退出

以上です。このように書くと簡単そうですよね?
この一連の流れにも、マナーとして重要な点がいくつかあります。特に、

入室 → 挨拶・着席

ここっ! すごーーーーっく重要です!!
なぜか?

例えば、想像してみてください。

彼氏・彼女との初めてのデート。
この日のために入念に準備をしたあなた。

待ちに待った当日。
待ち合わせ場所についたあなたが。。。

いかにも気だるそうで見た目に気合の入っていないパートナーを見たら、
あなたはその後のデート、どうしますか?

正直、後の時間、モチベーションを保つことができるでしょうか?

面接官も同じ気持ちです。
面接初期の対応によって、面接官のモチベーションが決まるからです。
やる気の出なかった面接官は、早く面接を終えたい気持ちでいっぱいですよ。。

では、面接官のやる気を引き出す面接の導入とはどんなものでしょうか?

【入室時】

面接官との最初のコンタクトの多くは「ドアノック」でしょう。
さて、よく学生さんから聞かれるのはノックの「回数」についてです。

何回叩くのが正解でしょうか?

一般的に、ノックは「3回」といわれております。
重要なのは、はっきりと聞こえるノックを叩くこと!
恐る恐る叩く弱々しいノックは、相手に不信感を与えます。

元気よく叩き、威勢のよさを示しましょう!

ノックが面接官に届くと、きっと声がかかるでしょう。

面『どうぞ』

と。

本当の勝負はここからです!
≪失礼します!≫

と声を発し、ドアを開け面接官に会釈をしましょう。
ポイントは、「大きくはっきりとした声」で発することが重要です。
部屋に入ったら、丁寧に扉を閉め、用意されている席まで歩を進めましょう。

【挨拶・着席】

まっしぐらに席まで進み、空いているものだからといきなり腰掛けるのは、絶対にやってはいけないNGです!腰掛けるまえにやるべきことがありますよね?

挨拶です!元気よく名乗りましょう!!
具体的には以下のようなフレーズが一般的です。

≪○○大学のXXと申します。よろしくお願いいたします。≫

この時に重要なのは、面接官に喋らせる前に挨拶をすることです。
時々、面接官が口を開くのを待つ学生さんがいますが、不思議な時間が流れますのでやめましょう。。筆者もよく経験しましたが、あの時間は面接官も困るのです(焦)。

挨拶を終えた後、通常、面接官はこう仰るでしょう。

面『どうぞお掛けください』

このセリフが聞ければ、導入はほぼ終了です。

≪失礼します≫

と断りを入れ、席に浅く腰掛けましょう。
以上までできれば、あとは「面接」という少々かしこまった対話を楽しんでください。

まとめ

  1. 身だしなみを整える
  2. 入室時のノックははっきりと
  3. 面接官が話し出す前に挨拶をはっきりと

以上が、面接のマナーについて、ごく簡単にまとめたものになります。
できる方にとって、この1~3はできて当然、むしろそこからが勝負なのです。

参考までに、入室から退室までの、一連をまとめた動画を紹介します。ぜひ動画でもチェックしてみてください。

まとめとして特にお伝えしたいのは、面接において重要なことは

【第一印象】を良く見せること!

これに尽きると思います。
そのために、身なりを整え、はきはきとした様子を見せることが大変重要です。

これらを身につけることができれば、自信に満ちた自分を演出することができるでしょう!

LifeStyleライター募集中です!生活の知恵、季節の事柄、趣味、特技について書いていただきます。(報酬でます。)詳しくはお問い合わせください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す